INFORMATION新着情報

2020.04.03

【ヨガブリーズの3つの密を避ける新型コロナウィルス対策】

ヨガブリーズでは、新型コロナウィルスの感染予防のため4月3日より従来に対策に加え、下記の対策を実施してまいります。

1)換気の悪い密閉空間を避ける

現在、レッスンとレッスン間にスタジオの窓を全開して換気を行っておりますが、さらにレッスン中にも窓を少し開き、換気を行います。ヨガブリーズのスタジオは、温水式床暖房システムを採用しておりますので室温は上昇しやすいと思います。また、ロッカー室も換気扇に加え、窓を少し開けて充分な換気が行える環境を保ちます。これにより室温が少し下がりますが、感染を予防し皆様の安全を守る対策としてご理解いただきご協力ください。

 

2)多数が集まる密集場所を避ける

現在、レッスンの定員数を減らし、生徒さんと生徒さんを距離をしっかりとった状態でレッスンを行っております

YOGABREEZE 天神ホットレッスン:20名

YOGABREEZE 天神エアリアル:5名

YOGABREEZE 天神マインドフルネス:10名

YOGABREEZE 薬院セミホットレッスン:20名

YOGABREEZE 薬院エアリアル: 8名

さらに今後、レッスン時間を短縮(70分⇒60分)して、レッスンとレッスンの間の間隔をあけ、その間、スタジオや更衣室のドアノブ、レンタルマットなどお客様が手に触れる部分もアルコール除菌を徹底します。またレッスン間隔をあけることにより、更衣室等の人の密集も避ける目的もあります。

 

3)間近で会話や発声する密着場面を避ける

現在不必要な密着を避けるためレッスン内のシャバーサナのマッサージとアジャストなどを臨時的に中止しております。またレッスンの定員を減らしソーシャルディスタンスをしっかり確保させていただきます。インストラクターは、挨拶以外の不必要な雑談などを控えさせていただき、生徒さんにはレッスン後の速やかな退出をお願いしております。生徒さんには不快に感じられる方もおられると思いますが、ご理解ご協力をお願いします。

 

その他の施策

●スタッフ出社時の検温を行い、異常が見られた場合は勤務させません。また、手洗い・うがいを徹底させ感染の予防に努めます。

●全てのスタジオ、更衣室に高機能電解水を加湿器でマイクロミストとして充満させ、空気の除菌を行います。

 

<お客様へのお願い>

発熱、せき・鼻水・くしゃみ・咽頭痛などの症状がある場合はご来店をお控えくだいますようお願い申し上げます。

最新記事一覧

  • ティーチャートレーニング
  • イベント情報
  • SPA BREEZE