九州初ヨガアライアンス認定校 九州唯一の500時間認定校

九州実績No.1!
世界トップレベルの養成講座をあなたに

TEACHER TRAINING

2009年より始まった九州で最初の
ヨガアライアンスRYS200 & RYS500認定校

2019年4/6~ ヨガ基礎養成講座/YFTT(80時間)開講

Yoga Foundation Teacher Training
ヨガの実践法や指導法を「0」から学べる講座。RYT200取得のための必須講座です。

ヨガブリーズのティーチャートレーニング(TT)

ヨガブリーズのティーチャートレーニング(TT)

現在インストラクターをされている方、これから目指したい方、またはインストラクターになるかどうかはわからないけどヨガのことをもっと深く勉強してみたいという方、ヨガのより深い心身への影響を学びたい方ならどんな方でもヨガに対する情熱があるのであれば受けることができます。
ヨガと言う言葉に興味を持つことすらただの偶然ではあり得ない、前世に何度もヨガを実践したことがなければ今また興味を持つことは不可能だと言われています。
インド発祥の生命科学でもあり哲学であるヨガを教えるようになる為にはヨガの歴史、教理(哲学の本を通じて学びます)、特殊生理学、食事法、解剖学、アサナ、指導技術を身につけるなど勉強する事が沢山有ります。

そしてそれを生徒さん達にうまく伝えていくには自分が知っているだけではいけません。自分自身の生き方で実践し、自分以外の人々にヨガの素晴らしい教えが伝わるようなレッスンを教えられる、生徒さんに自分が知って感じたことが伝わり、喜べるレッスンができる事が出来るかどうかがとても大事な要素となります。

卒業生の声はこちら

YOGA ALLIANCE RYS200 RYS500

ヨガアライアンスとは?

通称「全米ヨガアライアンス」として知られている、80年代にアメリカでヨガインストラクターの水準を高めるために設立された世界で最も認知度の高いヨガの協会です。全米ヨガアライアンス認定「RYT」というライセンスは、世界50カ国以上で認められています。ヨガアライアンスはヨガスタジオやスクールに厳しい審査を行いRYS(※1)としてその名をかたることを許可しております。
RYT(※2)講座を行うにあたり、充分な設備・講師陣・カリキュラム全般が厳密に審査され、その審査を通過したスタジオのみがRYSとして登録、RYTを育てる養成講座を開く事が出来ます。

RYT200とは? What is RYT200

全米ヨガアライアンス協会が定める基準に基づいた200時間のティーチャートレーニングを修了したヨガインストラクターの資格。ヨガブリーズのRYT200講座の修了者は、全員RYT200インストラクターとして登録することが可能です。

RYT500とは? What is RYT500

全米ヨガアライアンス協会が定める基準に基づいた500時間のティーチャートレーニングを修了したヨガインストラクターの資格。RYS500認定校であるヨガブリーズではRYT200 を修了された方のスキルアップとしてRYT500を取得してアドバンスティーチャーを目指すことが可能です。
※すでにRYT200を取得されている方は、ヨガブリーズが提供する選択プログラムから残り300時間を履修することでRYT500インストラクターとして登録することが可能となります。

※1 Registered Yoga School
アメリカのヨガアライアンスの厳格な審査(スクールとしての設備面、講師陣の質、カリキュラムの質の高さなど)う通過し、認定・登録された信頼のあるヨガスクール。

※2 Registered Yoga Teacher
ヨガ・アライアンスに認定・登録された信頼のあるヨガの先生という意味です。

REASONS TO CHOOSE

世界70カ国で認められている
ヨガ指導者としての国際資格
「全米ヨガアライアンス認定インストラクター RYT200 & RYT500」が
取得できる200時間と500時間の
養成コース

九州実績No.1

九州実績No.1

九州初の2009年から続くヨガアライアンス認定校であるヨガブリーズは、九州で最多の卒業生数を誇っています。

ヨガの真髄をわかりやすく学べる

ヨガの真髄をわかりやすく学べる

長期間の実績を持ち、トレーニングのノウハウが充実しているため、初心者から上級者まで分かりやすくヨガを深く学べます。

世界屈指の実力を持つ、経験豊富な講師陣による指導

世界屈指の実力を持つ、経験豊富な講師陣による指導

世界12カ国で述べ10万人以上の指導実績を持つHeeki Park先生がメインティーチャーを務め、世界最高峰のゲストティーチャーを招き、あなたを世界的なヨガ講師へと育成します。

九州初のRYS200&RYS500に認定された、格別の養成講座

九州初のRYS200&RYS500に認定された格別の養成講座

2009年に九州で最初にRYS200となり、2018年にはRYS500認定校となったYOGA BREEZE。全米ヨガアライアンスが認めた整った環境とカリキュラムでハイレベルな講座を提供します。

卒業後のフォローがとても充実

卒業後のフォローがとても充実

世界最高水準のTT担当講師が常にスタジオで指導をしているため、卒業後も自信を持って教えられるようになるまで全力であなたをバックアップいたします。

エアリアルヨガも学べるスペシャルカリキュラム

エアリアルヨガも学べるスペシャルカリキュラム

ヨガブリーズでは通常他のスタジオのTTには含まれていないエアリアルヨガのレッスンも含まれているため、世界に通用するために必要なヨガのレッスンを集結したカリキュラムとなっています。

期限を気にすることなくマイペースで学べる

期限を気にすることなくマイペースで学べる

RYTを目指す方は、必須講座を受講後の単位履修には期限がありません。自分の興味のある講座がある時、または都合が合う時に受講でき、単位修得に何年かかっても大丈夫です。

他校でRYT200を取得した方もRYT500が目指せる

他校でRYT200を取得した方もRYT500が目指せる

他校でRYT200を取得された方も、ヨガブリーズが提供する必須講座や選択プログラム、リトリートに参加して残り300時間を履修することでRYT500インストラクターとして登録することが可能となります。

CURRICULUN

YOGABREEZEの200時間TT、500時間TTは、ヨガの国際ライセンス的位置付けでもある全米ヨガアライアンスの認定講師の資格を得る事ができる集中講座です。
全米ヨガアライアンスのスタジオ設備・講師陣・カリキュラムにおいて厳格な審査を通過したYOGABREEZEのヨガ講師養成集中講座。
ヨガの人気に伴い、様々なヨガの養成講座がある中、YOGABREEZEでは年に1度の養成講座を2009年から始め、講座を受ける生徒さん一人ひとりのニーズに応え、フォローができるように心がけております。

  • YOGAの基礎哲学/理論
    ヨーガとは何か、ゴールとは何か、そしてその本質である瞑想とは何か。ディレクターのHeeki Park先生がヨーガスートラなどの古典文献をもとに、ヨーガの哲学をわかりやすい言葉で説明します。ヨーガの基本的な哲学の枠組みを理解することでいつかヨガ教える前に、まず自分を知り、ヨガを生き方としてライフスタイルに取り入れる為の知恵を学びます。
  • ASANA実践・理論・指導法の習得
    真のヨーガのエッセンスを失うことなくあらゆる生徒さんのニーズに合ったハタヨーガの中でも一番人気のビンヤサスタイルのヨガやインヨガを実践し、その理論をもとに指導法を丁寧に学んでいきます。

    ※今年のTT参加者特典!エアリアル・ヨガ ベーシック集中講座をレギュラーカリキュラムに追加いたしました。
  • YOGA特殊生理学
    ヨーガの様々なテクニックを実施するに当たり必要最低限に知っておくべき重要な理論がヨ―ガの特殊生理学です。眼に見える物理的な身体を支える様々なエネルギーの体を理解できる理論であるパンチャ・コーシャを始め、物理的な体・心・魂の接点であるエネルギーセンターのチャクラなどを理解し、更に実践をより科学的にできる土台を作ります。
  • Shat Karma Kriya6つの浄化法
    ハタ・ヨガプラディピカによる心身の浄化を高める6つの浄化行為がシャット・カルマ・クリヤです。
    お家で気軽に実践でき、日頃の健康維持にも役に立つ実践的なヨガの手法を学びます。
  • 解剖学
    ヨガ指導を行う際、その指導が効果的である以前に、安全なものでなくてはなりません。そのためには、身体を動かす上で解剖学的な知識の獲得が欠かせません。
    ここでは、アサナを行う上で必要となる解剖学を学んだ上で、身体を痛めず、 瞑想を深めるために身体をどう使えばよいか 学んでいきます。
  • 指導練習/アジャスト
    レッスンの指導練習を受講生同士に、グループを作って練習・受講後の意見交換を通して改善点を見つけていきます。正しく深いアサナのために必要なアジャストメントの練習も原理から丁寧に指導していきます。
  • クラス受講/アシスト
    RYT-200のメイン講師であるパク先生のレギュラークラスを実際に受講/アシストしていただきます。
    こちらは集中講座期間中(12週間の間)に最低10時間(10レッスン程)を受講して頂きます。
  • DETOX RETREAT(デトックス・リトリート)
    1泊2日の合宿型授業。全てが自動化され忙しい都会の日常から離れ、大自然の中で人生で本当に大事な事は何かを瞑想、アサナ、座学、菜食食事、その他ヨガの浄化法を学びながら自然と気付く授業です。TT生同士の思いやる力、協力する力は自然と高まり、残りのTTの授業も競争するのではなく、お互いに支え合える中へと変わって行きます。TT卒業生のアンケートでTT中の最も楽しく学びが深まった思い出の深い授業としても大人気です。
  • BOOKレポート
    指定のヨガに関する本を読みレポートを講座の最後の方までに提出していて頂きます。
  • 最終試験
    最後に筆記試験とご自分で組んだクラスを教えるテストがあります。
    最後まで講義に出席し、テストで問題がなければ修了書が渡されヨガアライアンスの認定講師としてに登録可能となります。ヨガアライアンスの登録はご本人が直接行うこととなります。

SPECIALTY PROGRAM

 RYT200取得するには、ヨガ基礎養成講座/YFTT(80時間)を受講後にヨガ上級講座/YATT(120時間)を受講する方法と、ヨガ基礎養成講座/YFTT(80時間)を受講後にYOGA BREEZEが提供するこの選択講座を履修して120単位を取得する方法があります。
 またRYT500の取得は、上記いずれかの方法で取得する200単位に加えて、ヨガブリーズが提供する必須プログラムおよびこの選択プログラムからで300単位取得で可能となります。(すでにRYT200を取得済みのかたは残りの300単位履修のみ)

より専門性を高めるスペシャルティプログラムや
リトリートの一例
・エアリアルヨガ 50単位
・マインドフルネスヨガ&瞑想 40単位
・フローヨガ50単位
・デトックススリムフロー 50単位
・ヒップオープニングヨガ 20単位
・プロップヨガ 20単位
・Barcelona Yoga Retreat (ヨガ・リトリートinバルセロナ)毎年7月
・Miyazaki Beach Yoga Sadhana Retreat (宮崎ビーチヨガ・リトリート)
・New York Yoga Retreat(ヨガ・リトリート in ニューヨーク)
※提供プログラムは変更・追加されることがございます。YOGA BREEZEのウェブサイトやフェイスブック、インスタグラムでご確認ください。 ※時代のニーズに合った様々なプログラムをYOGA BREEZE本校や海外の姉妹校で提供する予定です 

COURSE

 YOGA BREEZEのティーチャートレーニングを受講される方の目的は、①ヨガの基礎を学びたい方、②RYT200取得を目指す方、③ゼロからRYT500取得を目指す方、④RYT200は取得済みだがスキルアップのためにRYT500取得を目指す方など様々です。YOGA BREEZEでは、それぞれの目的にあわせて学びやすい講座、自分のペースでRYT資格取得を目指せるシステムをご用意しています。
 あなたの目的に応じて講座、コースを受講ください

  • ヨガ基礎養成講座/YFTT(80時間)※RYT200必須講座225,000円(税込)
    RYT200取得必須講座。YOGAの哲学の基礎、基本のアサ―ナ(ポーズ)の分析・理論・実践・指導法、基本の瞑想、基本の呼吸法、ヨガの解剖学、ヨガの浄化法、基本のアジャスメント、ヨガの指導練習などヨガインストラクターの基本を学びます。 
  • ヨガ上級養成講座/YATT(120 時間)325,000円(税込)
    基礎養成講座修了者のためのスキルアップ講座。より深いYOGAの哲学、中級から上級のアサ―ナの理論・実践・指導法、様々な瞑想の習得と実践、ヨガの特殊生理学、高度なアジャスメント、ヨガレッスンのシーケンス作りなどを学びます。YFTTとあわせてこの講座を修了することによりRYT200の登録が可能となります。
  • YOGABREEZE200時間TT
    YFTT+YATT(または選択講座120単位)
    485,000円(税込)
    RYT200取得を目指す方のためのYOGABREEZE200時間総合TTプログラム。ヨガ基礎養成講座/YFTTとヨガ上級基礎講座/YATTを受講してRYT200を取得する方法とヨガ基礎養成講座/YFTTで80単位取得後、選択プログラムで残り120単位を積み上げていく方法があります。ご希望の方法が選択できます。
  • RYT500取得コース1(RYT200取得済みの方)630,000円(税込)
    すでにRYT200を取得している方が、RYT500の取得を目指すコース。ヨガブリーズが提供する必須プログラムおよび選択プログラムから残り300時間を履修することでRYT500インストラクターとして登録することが可能となります。※他校でRYT200を取得されてる方も受講可能です。
  • RYT500取得コース2(ゼロからRYT500取得を目指す方)998,000円(税込)
    いままでTTを受けた経験のない方が、ゼロからRYT500の取得を目指すコース。ヨガ基礎養成講座/YFTTとヨガ上級基礎講座/YATTを受講した後、ヨガブリーズが提供する必須プログラムおよび選択プログラムから残り300時間を履修することでRYT500インストラクターとして登録することが可能となります。

INFORMATION

ヨガ基礎養成講座/YFTT(80単位)※RYT200必須講座

日程 2019年4/6(土)・4/7(日)・4/13(土)・4/14(日)・5/11(土)・5/12(日)・5/18(土) ※予備日5/19(日)
時間 10:00~17:00(休憩1時間あり)
場所 YOGABREEZE 天神スタジオ

ヨガ上級養成講座/YATT(120単位)

日程 2019年7/20(土)・7/21(日)・8/3(土)・8/4(日)・8/10(土)・8/11(日)・8/31(土)・9/1(日)
時間 10:00~18:00(休憩1時間あり)
場所 YOGABREEZE 天神スタジオ

お申し込みご希望の方は
以下の方法でお申し込みください

TT資料希望メールやご連絡を受け付けた後、
早速資料を郵送で送らせて頂きます。
スタジオにご来店する機会がある方、
スタジオで直接資料の受け取る事も可能です。

BENEFITS

お申し込みご希望の方は
以下の方法でお申し込みください

TT資料希望メールやご連絡を受け付けた後、
早速資料を郵送で送らせて頂きます。
スタジオにご来店する機会がある方、
スタジオで直接資料の受け取る事も可能です。

  • ティーチャートレーニング
  • イベント情報
  • SPA BREEZE